よくあるご質問 Q&A

Q1:ギフトにしたいのですが…。
A:ご注文時にお伝えください。簡単ではございますが、ラッピングいたします。
Q2:そちらの場所の近くに住んでいます。伺って購入することはできますか?
A:あらかじめ、mailかtelにて予約をしていただければ、お分けできます。
Q3:硬くなってしまったパンのおいしい食べ方はありますか?
A:霧をふいて、アルミホイルで覆いトーストしてみてください。ふんわり感が戻ります。
Q4:冷凍パン生地と、焼きたてパン[常温]・焼きたてパン[冷凍]それぞれどちらを買うか迷っています…。
パンA:冷凍パン生地は日持ちが長く、ご自分で焼く楽しみもあります。
焼きたてパン[常温]・焼きたてパン[冷凍]は急いでいるときにすぐにおいしく頂けますが、どちらも焼きたてを味わえることには変わりません。
Q5:【冷凍パン生地】 焼けたパンをナイフで切ってみたら中の生地が団子状になっています。生なのですか?
冷凍パン生地A:焼きたては蒸気が抜けきっていない為、そのような状態になることがあります。
少し時間を置き、程よく蒸気が抜けた所が一番おいしい状態だと思います。
Q6:【冷凍パン生地】 オーブンを持ってないのですが、トースターでもうまく焼けますか?
A:おいしく焼けます。オーブンより庫内温度が高くなるので、焼き色がついてきたらアルミをかぶせて、焦げないように注意してください。焼きムラがある場合はひっくり返すなどして下さい。
また、トースターは熱が強く、紙も焼けてしまうことがあります。トレーを使用し、アルミホイルをしいて焼いてください。
Q7:【冷凍パン生地】 オーブン230℃で20分焼いてもうまく、焼き色がつかないのですが…。
A:オーブンの機種によって違いが出てきます。また、一度にたくさん焼くと時間は長くかかります。
温度設定を上げて焼いてみてください。
また、解凍が充分でないと焼き色が付きにくい場合もあります。
Q8:【冷凍パン生地】 解凍しないで焼いたらダメですか?
A:冷凍のまま焼いてもおいしく仕上がりますが、皮が少し厚くなります。
その際、焼き時間が少し長くかかります。
また、中に具が入っているパンは多少中からはみ出てしまう事があります。
Q9:【冷凍パン生地】 朝、解凍の時間をとれません…。
A:前日の夜、密閉容器に入れて冷蔵庫で解凍してください。
また、電子レンジにかけて早く解凍することができます。
» 動画にて解説
Q10:【冷凍パン生地】 解凍具合がわかりません…。
冷凍パン生地A:オーブンペーパー等の台紙又はアルミにのせたパン生地を下から触って柔らかくなっていればOKです。
多少置き過ぎても焼いてみてください。芯が残っている状態はまだです。表面が乾燥している時は、霧をふいてください。
Q11:【冷凍パン生地】焼き上がりの判断がわかりません…。
冷凍パン生地A:パンの底に焼き色がついたら、大体焼き上がっています。切って確認する際は少しおいてから切ってみて下さい。
もし、まだ火が通っていないようでしたら更に焼いてください。切る際につぶれたパンが元の形にふくらんでくればOK。
※つぶれたままの状態では焼きが足りません。
Q12:【冷凍パン生地】 冷凍生地を焼いたパンはどのくらい日持ちしますか?
A:焼いて頂いたパンはできるだけ、早めに召し上がっていただくことをお奨めしますが、
焼いてすぐに冷凍保存しておけば約2週間程度、おいしく召し上がっていただけます。
自然酵母のクロノのパンは日がたってももっちりしています。
Q13:【冷凍パン生地】 冷凍生地を冷凍庫に保存しておいたのに焼いてみたらあまり膨らまず、
表面にもムラができてしまいました…。
A:冷凍庫内にたくさん食品が詰まっていたり、頻繁に開閉をして庫内の温度変化が激しいと劣化が早く進んでしまいます。
そのため、上手く焼けない場合もございます。
霜が張る前に賞味していただくのがおいしいです。
  • 当店のこだわり
  • お試しパンセット
  • 季節を感じるギフトセット
よくあるご質問

店長紹介

クロノキヨエ わたしが作っています

ブーランジェリー「クロノ」店長

クロノ キヨエ

酵母ソムリエ

安心な材料で作られていて、毎日食べても飽きのこない、そして作り手がみんなの幸せを願って作るピッカピッカのパンを一人でも多くの方にお届けしたいと思っています。

  • ブーランジェリー・クロノのブログ「KIYOパン工房」
  • facebook
  • Instagram


TOP